--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.25 (Mon)

ポジポジ病の原因について考えた

こんにちわ
ポジポジ病の原因についてちょっと考えてみました。

①ポジる→損切になる→冷静さを失う→おかしなところでポジる→損切になる(以後ループ)
②ポジる→含み益が出る→早く確保したくて早めの利確→利確後にさらに想定した方向へ動く→持っていればもっと利益が出たのにと思い焦って再度ポジる→(①の「損切になる」or②の「含み益が出る」に戻る)
③ポジる→利益確定がうまくできた→調子に乗ってもっと利益をとりにいってしまう→①or②に戻る

私のパターンとしてはこんな感じです。

これを踏まえての対策
損切位置、利益確定位置をあらかじめ決めておく。
冷静に、入るべきところをじっと待ってポジる。
決めておいたポイントまでは、↓

************* 最 重 要 *************

じっと我慢。値動きに惑わされず我慢。含み益が出ても含み損が出ても目標or損切位置に到達していなければ我慢。何があっても我慢。ひたすら我慢。我慢我慢。もうだめだこれ以上と思うところで更に我慢。目標までは必ず我慢。

損切・利確・含み益後の損切、どの結果になっても気にせずまた次のトレードに集中する。

**************************************

損切ができなかった時の様に、やってみれば少しづつできるようになるんじゃないかなぁ。


-------------------------------------------------------------

3月にこんな記事を途中まで作成していました。
今見てもまぁまぁ良い内容だと思ったので(自画自賛)少し手を加えてupしてみました。

今思えば、いいこと考えてるのになかなか実行できなかったなぁと自分を笑ってしまいます。
石橋を叩きすぎて割ってしまうほどのびびりな性格はまだまだ健在ですが・・・
スポンサーサイト
12:27  |  手法について&考え  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.01 (Mon)

トレーダーとして生き残るには(3)最終

この記事の前に、『トレーダーとしてまずすることは手法を確立すること』といった内容を書き、upしたのですが、どこで間違えたのか消してしまったようです。

同じような内容を書こうかと思いましたが、たいした内容でもなかったと思うのとまた最初から書くのは苦痛なので(笑 こちらを (3)最終 にさせて頂きます。
(途中ブログに遊びに来られた方がいらっしゃるようですので、触れておきます)

-----------------------------------------------------------------

トレーダーとして生き残るにあたって、心理面はもっとも重要な部分です。

いくら優秀なトレード手法を持っていても そのルールを簡単に破ってしまう心理状態では勝てるはずがないのです。勝てるはずの手法が負けるための手法へと一瞬にして変わってしまうのです。

しかもやっかいなのは、「心理面がもっとも大切」であることが頭ではわかったとしても
それを克服するのはほんとうに大変です。


それは お金 がかかっているからです。

自分のお金が減ったり増えたりするのを目の当たりにして感情が揺さぶられない人はいるでしょうか?
揺さぶられない!という方はそれだけで立派なトレーダーになれると思います。
しかし普通はなにかしら感情が動くと思います。


そのまま保持していればもっと利益が出る可能性が高いとわかっているのになぜか含み益が出るとすぐに決済したくなってしまう。

そのまま保持していればもっと損が大きくなる可能性が高いとわかっているのになぜか含み損が出ると損切できなくなってしまう。

これは自分がおかしいのではなく、ごく普通のことなのです。
利益が出ると早く確保したくなり、損になると(いやなことから)目をそむけたくなるのが人間だからです。

しかしながら、トレーダーとして最も不必要な行動なのです。


この心理的行動は矯正できるのでしょうか?
もちろん、矯正できます。そして矯正できた者だけがトレーダーとして長く生き残れると思います。


それじゃぁ その方法は??となりますが、それは自分で探し出さなければなりません。


例えば ルールどおりに利確・損切を20回連続で一度のルール破りもなく実行する。
     ルールを一度でも破ってしまったらまた最初からやりなおす。

といったことでも矯正することはできるでしょう。

しかし、ダイエットをするようになかなかそううまくいくものではありません。
頭でわかっていても実行するのが困難だからこそ生き残るのは難しいのです。
理由がわかっていて矯正する方法がわかっていても、です。

しかし、ここを一旦クリアしてしまえばもう怖いものはありません。
怖いのは損がでてしまうことではなく、自分がルールを破ってしまわないかということになるのです。

しかも、ルールを継続して守ることができれば、今度は逆にルールどおりにしないと気持ち悪くなるのでその問題もあまり気にならなくなるようです。


えらそうにだらだらと書いてきましたが、私はこの問題、

完全につまづいております。

早期に克服できることを願って日々矯正するのみです。


そして今日もまた下落を見逃してしまいました・・・あぅぅ


     今何位 タイミングが悪すぎる私に愛のポチッ

           ブログランキング参加中
         にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

22:12  |  手法について&考え  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.29 (Sat)

トレーダーとして生き残るには(2)

11月はなんだかんだと忙しく、相場もなかなか読みづらいところがあって
その結果、トレードから離れている状態でした。

トレードを始めようと思った時から色々と勉強はしているのですが、やはり実際にトレードする前と後では感じ方が違うように思います。



ところで、トレーダーっていったいどのくらい生き残れるのでしょうか
とある証券会社社員の話では、1年間で考えると薄利ならば10%、生活をしようとするならば5%くらいということでした。

ということは、普通に自分の考えだけで売り買いしていては絶対に勝てないってことですよね。
それで勝てるんなら5%なんて数字なはずないですから。

それならば、勝ち残るために何かしないといけないわけです。

一番いいのは勝っている人(できれば長年)に教えてもらうこと。これ最強ですよね。
私の周りにいないのが残念です。

次に思いつくのが商材。本当に正しいものであれば買ってみたいところですが、なかなか外見だけでは判断できません。残念です。

てっとり早いのはでしょうか。やはり。
しかしこれも「売れればいい」とばかりにへんなキャッチフレーズのものがたくさん氾濫しており、間違った情報を掴まされる可能性もあります。


最近、とある有名女性投資家が載っている情報誌を立ち読みしてみました。
書いてあったのは

「基本的に損切はしない。相場は上下していくものだから戻る可能性があります。

                 でも軍資金をふっ飛ばしそうになる前に損切しましょう」

な~んてことが書いてありました^^; 
損切の意味ってそうではないのでは?と思いましたが。

こんな初心者(私もそうですが)が見たらひっかかりそうな微妙な情報って危険ですね。

チャートに騙され、それならば騙されないように勉強しようと思ったら、

勉強する時点で騙される可能性があるとは。


5%の世界ってやっぱり大変なんですね~(笑


       今何位 応援されるとうれしいです

           ブログランキング参加中
         にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

21:24  |  手法について&考え  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.27 (Thu)

トレーダーとして生き残るには

スランプに陥ってから半月ほど過ぎました。

まぁ スランプとは言っても、がっつり負けてしまって退場寸前・・・というのとはちょっと違いますが。


トレンド状態ではうまく乗りこなせたが、レンジとなるとさっぱり。というごく基本的な部分でつまずいています。
トレードを始めた頃に比べると、随分とうまくトレードできるようになっていると思いますが、
この荒くれた相場にうまくついていくにはまだまだなんだなぁとしみじみ思っているところです。

自分のどこが足りないのかがわかったので、その部分をきちんと勉強して、わかるようになってから相場と向き合う。最初にやっていたことに少し戻った感じです^^

5枚に増やしたことでビビッている部分も若干ありますが、その部分も精神的に早くクリアしたいところです。

で、最近ではじっくり考えながらトレードしたいと思い、主にドル円ばかりを見るようになっています。
今までポンド円で取引していましたが、苦手なレンジではなかなかスピードについていけず、翻弄されるところがありましたもんで^^;

ひとつひとつを丁寧に見れるようになり、私的にトレードしづらかったドル円もかなりスッキリと見れるようになってきたと思っています。

サザへの入金手続きが完了したら、トレード再開!のつもりでいます。どきどき。

         【サザインベストメント】
         外国為替証拠金取引ならサザインベストメントへ

        今何位 応援されるとうれしいです

           ブログランキング参加中
         にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

16:14  |  手法について&考え  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.16 (Thu)

手法をまたまた考え中

今やってるトレンドフォロー型の手法なんですが、うまくいくときはがっつりとれるけれども、うまくいかないときはとことんうまくいかない。
うまくいかないというのは、サインの逆をやっていればかなり有効だということなんですが、それには今使っている方法とは別のものを使わないといけないということなんでしょうか?

う~ん これを導き出そうとすればかなり時間がかかりそうですね・・・

オシレーター系のテクニカルは使い方が難しいとよく言われているので選択肢から外していましたが、トレンドフォロー系が使えない状況では有効ということになりますよね?

ということはまずは相場の流れがトレンドありなのかレンジなのかを分けて、それぞれに合ったテクニカルでサインを待つ、という方法が良さそうですが・・・ふひ~ 組み合わせ大変そうです;;
       

       今何位 応援されるとうれしいです

           ブログランキング参加中
         にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

00:38  |  手法について&考え  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。